【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


2013年09月30日

鎌倉 世界遺産に再挑戦




世界文化遺産に“落選”した鎌倉市。



確かに賛否両論あったけど、落とされちゃうと結構気になるものです。


で、その鎌倉市が歴史博物館づくりに本格稼働。


元々土地と建物は寄付などで確保済みで、「世界遺産・武家の古都」を紹介する施設にする予定だったところ。



で、遺産登録が白紙になった今、再度コンセプトを見直して将来の登録につながる施設を目指そうという計画らしいです。



朝日新聞から。



ちなみに予定地はJR鎌倉駅から徒歩で7、8分。


建物と敷地の大半を旺文社の創業者、故赤尾好夫氏が設立した財団などから市に寄付されたもの。



それに財団から寄付された15億円を原資に整備する計画らしいけど、やっぱりお金がかかること。


市民のためになる施設になればいいんですけどね・・・



この計画で解体の危機に面しているのが御成小学校の旧講堂。

DSC04114.JPG


DSC04115.JPG


この歴史的な塩蔵物、保存すべきではないんでしょうかねー。




難しい問題です。

posted by ツン at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉 海と「陽だまりの彼女」



「陽だまりの彼女」



いよいよ10月12日公開ですね。


鎌倉を舞台にした奇跡の八ッピーエンド?ラブストーリー。





「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No1作品」の映画化で話題ですが。

鎌倉と鎌倉の海が背景の映画。


なんだかそれだけで観たくなる映画です。


山下達郎さんの描き下ろし主題歌や、ビーチボーイズのテーマソング、松本潤さんと上野樹里さんの共演など話題には事欠か無い「陽だまりの彼女」。








もうすぐです。



「陽だまりの彼女」の前売り券をチケットぴあでゲットする!
icon


posted by ツン at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉 海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

鎌倉 観光 急行 ぶらりお座敷鎌倉号




ぶらり鎌倉号



たま〜に鎌倉駅の臨時ホームに停車してるお座敷列車「リゾートエクスプレスゆう」がそうですね。



この「ぶらり鎌倉号」、JR東日本が、いわき駅 - 鎌倉駅間を常磐線・武蔵野線・東海道本線・横須賀線経由で運行する臨時急行列車の名称です。



ご存知の方も多いのではないかと思いますが、例年、鎌倉のアジサイの見頃である6月から7月上旬、紅葉の見頃の11月から12月、そして初詣シーズンの1月の土曜日・日曜日・祝日に不定期で運行される臨時急行なんですね。



で、その中でも時期によって運行されるのがは「ぶらりお座敷鎌倉号」。



日帰りですが全席グリーン車で、江ノ電のフリーパスや御代川本店の昼食付や崎陽軒の焼売弁当付きなど企画も盛りだくさん。



これから紅葉の季節を迎える鎌倉。


ぶらり鎌倉号は11月10日(日)と17日(日)の2本。


ぶらりお座敷鎌倉号は平日ですが11月21日(木)と28日(木)の2本運行予定です。




渋滞知らずののんびりとした急行の旅で、紅葉が見ごろの鎌倉を散策しながら美味しいものをいただく。

いいですよね。


詳しくはJR東日本水戸のオフィシャルHPからどうぞ。

ttp://www.jrmito.com/reco_tour/130917/recotour_leaf02.pdf


posted by ツン at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。