【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


2013年10月31日

鎌倉 世界遺産再挑戦と開発



鎌倉由比ヶ浜にショッピングセンターの開発計画。



はあ?って感じでびっくり。




しかも予定地は鎌倉市内の景観や環境を保護する緩衝地帯。


世界文化遺産登録にふさわしくないと指摘されたイコモスの勧告で、市内の交通渋滞や都市化懸念の指摘があったのに、なぜ勧告後に駆け込みのような申請が続くのか?



この建設予定地、鎌倉市由比ガ浜のテニスコート跡地で、由緒ある「鎌倉海浜ホテル」があった場所。

しかも「埋蔵文化財包蔵地」にも指定されてる地域。


なぜここに?


計画ではスーパーマーケットやアパレルショップが入る中規模のショッピングセンターらしい。



で、ここって、由比ヶ浜海岸からもメチャ近いし、海沿いの134号線のほぼ隣接地。



まあ、間違いなく渋滞に拍車かかるでしょうね。

 
鎌倉市のまちづくり政策課によれば、正式な届け出は出されてないけど、計画自体は把握しているとの事。



鎌倉って、この手の施設いらないと思うんですが・・・・



ちなみに、施主は「湘南にも大和ハウス」のCMでもよく知られてる大和ハウス工業グループだとの事です。






posted by ツン at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

鎌倉 土産 松風堂酒蒸し饅頭



鎌倉駅から若宮大路に出る左手の角にある松風堂。

DSC04927.JPG


なんと、1907年創業の老舗のお饅頭屋さん。




もちろん今でも手作りで丁寧に作られてる昔ながらのお饅頭屋さんなんですよー。


ベタだけど、鎌倉土産にもよし、蒸したてのほかほかをバラ売りで買って食べ歩きもよしの鎌倉の伝統的なスイーツってとこですかね。



前を通ると酒蒸しのいい香りが表まで流れてきて、本当に昔のまんま・・・

IMG_20131019_131256.jpg


この土蔵造りの店、自分が知る限りでも37年前と全く変わってないもんなあ。

IMG_20131019_131245.jpg



で、やっぱり一番人気の「酒饅頭」と黒砂糖を使った茶饅頭をゲット。

DSC04928.JPG


一個105円也。

DSC04929.JPG


持ち帰って美味しくいただきました。


ごちそうさまでした。





posted by ツン at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉 土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

鎌倉 ランチ 鎌倉小町



台風一過の日曜日。



午後から仕事だったんで、ちょっと早めに逗子銀座通りの「鎌倉小町」でランチしてきた。


DSC04601.JPG


DSC04600.JPG


以前の記事でも書いたけど、こだわりの手作り豆腐で有名なお店。



お店の奥がイートインスペースのレストランになってます。

DSC04989.JPG


店内は「和」のテーストで統一。

DSC04990.JPG



4名掛けのカウンター席と、4名がけのテーブル席が4つ。

DSC04991.JPG


手作り豆腐のアレンジメニューと、手作りハンバーグメニューがずらり。

DSC04992.JPG

DSC04993.JPG



好みの豆腐が選べる「鎌倉小町豆腐御膳」がポピュラーですが、今日は手作りハンバーグのシリーズから、


目玉焼きの乗せをチョイス。



まずは温かい豆腐スープ。

DSC04994.JPG


コーンの粒も入ってて、コーンスープに近い味付けですがかなりとろみがあって、濃厚な感じで美味。



次は手作り豆腐サラダ。

DSC04995.JPG


半丁はあるかと思われる大き目の豆腐の下には、水菜や人参などの野菜が。

DSC04996.JPG


ドレッシングはゴマダレのドレッシングで、豆腐との相性もGOO!



で、メインディッシュのハンバーグエッグ乗せ。

DSC04998.JPG


ちょっとファミリーレストラン然とした盛り付け・・・



手作りハンバーグに豆腐コロッケ、卯の花のゴマまぶし揚げとボリューム満点で、ご飯もお代わりフリーと言う、うれしい心意気。  1,380円也。

DSC05000.JPG


ハンバーグは手コネ感満載で、満足度大。

豆腐コロッケも中身のひき肉との相性が良いのか、初めて食べるけど普通のひき肉コロッケと比べても全然遜色なくて美味しかったですねー。



唯一残念だったのは、店内の清掃がやや行き届いてないかなあと感じたのと、テーブルの脚にほこりが溜まってたりと、今一つメインテナンスが行き届いて無いって感じたこと。



いわゆる、お店の古さが良い味を出してるのか、古さがボロさに繋がってしまってるのかの違いって言っていいんでしょうかねー。



生意気ですが、まだまだいい味出していけるのに、ちょっと残念な気持ちがしちゃいました。



ごちそうさまでした。













posted by ツン at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉 ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。