【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


2013年12月31日

鎌倉土産 豊島屋 福玉



鎌倉土産と言えば豊島屋さんの鳩サブレー。


かなりべたではありますが、有名ですよね。


普段はあんまり行かないんですが、縁起物の「福玉」を買いに行ってきた。


昔から若宮大路沿いにあってランドマーク的な存在の本店。



DSC05904.JPG


やっぱりメインは鳩サブレーですなあ。



DSC05903.JPG


広い店内は鳩サブレー以外のお菓子もフルラインナップ。



DSC05901.JPG


お店でしか買えない「ひみつの鳩」達もゲットできます。


おお、早速「福玉」見っけ。



DSC05894.JPG


この福玉、縁起良いと言われてるものを色々と詰め合わせしたもの。


小鳩豆楽・銭洗いの泉・お干菓子(宝づくし)・紅白しるこ・干支飴・麩焼き煎餅(だるま)・鳩と馬のクリップ・御賽銭などなど入って1365円也。


で、実際に買って家で中身を観てみました。



DSC05924.JPG



DSC05926.JPG


こんな感じですねー。



DSC05928.JPG



DSC05927.JPG




明日、おめでたい年の初めに頂きます。


ちなみに本店の2階「鳩巣」ってご存知ですか。



この神棚の脇の階段を上がったところ。



DSC05895.JPG



DSC05896.JPG


豊島屋さんの歴史や鎌倉の歴史が判る写真や資料、鳩コレクション等

貴重な展示物を観ることが出来て、ここのロビーでの休憩もOK。



DSC05898.JPG


昭和16年ごろに使われてた鳩サブレーの押し型と販売に使われてた缶。



DSC05897.JPG


歴史を感じます。


こちらは明治初期の若宮大路と段葛の写真。



DSC05900.JPG


奥に鶴岡八幡宮が見えますね。


で、年代は不明ですが昔の豊島屋本店の写真。



DSC05899.JPG


今の外観は往時の面影を残してるんですね。


実はここ、無料で開放されてます。


鎌倉散策で疲れた帰りに鳩に癒されて疲れた体を休め、鎌倉のお土産もゲット。


良いんじゃないでしょうか。


あっ、飲食はNGですのでご注意を。


それでは皆様もよいお年をお迎えくださいねー。





posted by ツン at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉 土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

鎌倉 海と冬



このところ海上で吹き続ける西風で何とか遊べてる湘南。



DSC05907.JPG



DSC05911.JPG



昨日も冬型の気圧配置がもたらした西風で遊べるサイズをキープ。


ちょっと潮が多くて割れずらい腰前後のメローな波。



DSC05917.JPG



ロングボーダーにとってはゆったりのんびりと遊べるイージーなブレイクで

インサイドまで乗り継げる波で、十分に遊べました。



DSC05913.JPG



風も弱くてお日様の下では冬を感じさせないくらいのお天気。



DSC05923.JPG



DSC05922.JPG


とっても気持ちのいい冬の鎌倉の海でした。



DSC05909.JPG



明日はいよいよ大晦日ですねー。


今年最後の乗り納め、明日も何とか波は続くようなので、鎌倉の海で過ごせることに感謝して

新年を迎えますかねー。




posted by ツン at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉 海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

鎌倉 ランチ 鎌倉ラーメンかわかみ



小町通りの中ほど、いも吉館の2Fにある「鎌倉ラーメン かわかみ」



DSC05889.JPG



オープンしてから、ちょっと気になってたお店。



DSC05888.JPG



和食の鉄人、「道場六三郎」さんの愛弟子、「河上良友」さんがプロデュースしたお店だそうです。

河上さん、横浜の石川町でも和食のお店やられてますよね。


冬晴れの今日、行ってきた。


入り口ののれんをくぐると、奥の階段までは渡り廊下風の和をイメージした通路。



DSC05885.JPG



両脇には鎌倉・湘南の風景を切り取った写真が・・・



DSC05886.JPG



DSC05887.JPG



で、階段を上がった店内。



DSC05878.JPG


ん〜、かなり入り口の期待を裏切られた感満載の殺風景な(失礼・・・)店内。



DSC05877.JPG



あんまり広くない店内は、居抜き店舗をあんまりお金かけないで、

テーブルなんかもそのまま使ったって感じかなあ。


テーブル席が6席ほどの店内を、おじさんが一人で切り盛り。


入り口で食券を買うシステム・・・社食? なの?



DSC05879.JPG



で、味玉入り鎌倉ラーメンをオーダー。



DSC05880.JPG


魚介スープをベースにした鯛スープに、鶏がらの白濁スープを組み合わせたスープは

かなり濃厚だけど魚介の味と香りが食べる前から鼻をかすめます。



DSC05881.JPG



麺は国産の全粒粉を使ったと言う中細のストレート麺。



DSC05883.JPG


一瞬、おそばのような外観ですが、赤穂の塩を使用してるからか、麺自体にもほのかに塩味が・・・

でも、濃厚なスープに良くからんで何とも言えずいい味出してます。


鶏チャーシューはたれ付け焼きで、香ばしい感じ。



DSC05882.JPG



皮がパリパリだともっといいかも・・・


メンマが普通すぎてちょっとがっかりでしたが、アオサが魚介ベースのスープと絶妙にマッチ。


どちらかと言うとちょっと甘めのスープでしたが、見事に完食。


ただ欲を言えば、せっかくのこだわった美味しいラーメンをいただく環境としては

もう一つ工夫が欲しいなあって思うのは、多分自分だけじゃないと思うんですけどねー。


ホント、社食でラーメン食べて950円はないでしょ・・・って感じ。


トイレも、ホールスタッフのおじさんも、お冷やグラスも、店装も・・・

ラーメンが美味しかっただけに、ちょっと残念でした。


ごちそうさまでした。


平日がお得!温泉旅館の宿泊予約なら「ゆこゆこネット」



posted by ツン at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉 ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。