【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


2014年08月31日

鎌倉 ランチ 亀時間




鎌倉材木座にあるゲストハウス「亀時間」



067.jpg



この「亀時間」、“鎌倉の暮らしを亀時間で旅する宿”をコンセプトにしたゲストハウス。





宮大工によって建てられた築88年の歴史を持つ古民家をゲストハウスに改装した

趣のあるたたずまいが目を引きます。





鎌倉って圧倒的に日帰り観光客が多いんだけど、「亀時間」のゲストって

長期滞在の方が多いってのも何だかうなずけます。





古くからの個人商店が残り、コンビニもなく、材木座ビーチまでも歩いて行ける場所。

何だか鎌倉の中でも特にゆったりとした時間が流れてる気がする材木座。

そんなロケーションも手伝ってるんでしょうね。





で、そんな「亀時間」が流れる「亀時間」のランチ。





1階にあるカフェでいただけますが、週末土・日・祝祭日のみの営業で、ここにも亀時間が・・・




068.jpg




店内に入ったとたんに、その建物の歴史を感じると共に、堅牢さも感じ取ることが出来るような創り。

武家の街の古民家って感じですね。




051.jpg



053.jpg




で、カウンター席で「本日の亀時間定食」をオーダー。




055.jpg




057.jpg




ビールも選りすぐりの5種類の世界のビールがいただけます。




058.jpg




それぞれにこだわった素材で品数の多いこのメインディッシュ。




059.jpg




メニューには産地も明記、オーナーのこだわりが感じられます。




064.jpg




もちろん野菜は鎌倉野菜。




で、これもこだわりの自家製のお味噌を付けていただきます。





で、この味噌が絶品。

この味噌だけでご飯1膳イケちゃいますね。




小鉢は3つ。それぞれに食材を手の込んだ調理でアレンジしてあります。




060.jpg




はい、もちろんそれぞれが素材の美味しさを引き出しててこれまた美味。




ご飯は7穀米。




061.jpg




お米は石川産のひとめぼれを使っていると言う事でご飯も美味しくいただけます。





ゲストハウスのレストラン(カフェ)って言う事もあるんだと思うけど、満足度高し。

スタッフの方のおもてなしの姿勢も好感度大だし、観光客の一元さん相手じゃないってのが

伝わります。





観光地鎌倉の喧騒を避けて、亀時間の流れる材木座のゲストハウスで

美味しいこだわりのランチをいただく。




贅沢ですよねー。




〒248−0013

住所:神奈川県鎌倉市材木座3-17-21

TEL:0467-25-1166


数台分ですが駐車場(有料)もありますよ。


平日がお得!温泉旅館の宿泊予約なら「ゆこゆこネット」


★記念日やプレゼント、ご褒美として【露天風呂付客室のある宿】



posted by ツン at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉 ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

鎌倉 海 夏の終わり


ここ数日、急に秋めいてきた鎌倉。
 

今日も朝は肌寒いくらいで、由比ヶ浜のビーチも人は少なめ。


028.jpg


波も無いのは判ってたけど、一応チェック。


027.jpg


ん〜、猫オーバーヘッドって感じでしょうかね・・・NO SURFです。


で?滑川のこの橋も無くなっちゃいます。


029.jpg



今年、逗子から鎌倉のビーチに引っ越してきた「OTODAMA SEA STUDIO」も

後残すところ2日。


024.jpg


で、やっぱり最終日の2日間、トリは社長のキマグレン自らが務めるんですね。

さすがです。


023.jpg


TVKとJCOMの放送があるようで、花輪なんかも来てました。


9月になると、海の家の解体も始まり、海水浴客もいなくなる由比ヶ浜のビーチ。

海水浴の規制が無くなるのは嬉しいけど、夏の終わりを告げられるようで

なんだかさびしい気もしますね。


そんなちょっと感傷的な気持ちになる、今日の鎌倉の海なのでした。







ANAで行く北海道・沖縄の旅




posted by ツン at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉 海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

鎌倉 カフェ COBAKABA(コバカバ)


朝ごはんを鎌倉で・・・



意外と知られていない、朝から開いてて朝ご飯の食べられるお店@鎌倉。

で、若宮大通沿いにある「COBAKABA」もそんなお店の一つ。


031.jpg


横須賀線のガードと若宮大路が交わる、レンバイ所のすぐそば。

この外観ですが、朝は伝統的な日本の朝ごはんをいただくことのできるお店です。



で、久々に行ってきたら?

何と、23日までお休みとな!


でも、お店は開いてる?ので店頭にいた女性にお聞きしたら、

「COBAKABA」がお休みの間は、ベツバラドーナツでモーニング営業してるとの事。



自家製手作りドーナツをその日の朝に仕込んで、売り切れと同時に閉店・・・なんだそうです。



てな訳で、美味しそうな大ぶりのドーナツに誘われて店内に。


023.jpg


店内は天井がスケルトンで開放感があり、湘南らしいオープンで明るい雰囲気。


030.jpg


鎌倉・湘南のスナップが壁一面にピンナップされてます。


025.jpg


シナモンはすでに売り切れてて、ちょっと変わり種の、「ラムレーズンとチョコ」を

ゲット。 250円也。


026.jpg



ちょっと濃いめのブレンドコーヒー250円と併せて、500円也。


029.jpg



ドーナツは手作り感満載の不揃いな形ですが、ふんわり揚がってて、やや甘さ控えめで美味。

また、ラムレーズンとチョコレートチップの相性が何とも言えず絶妙で、

このドーナツ生地とも相性抜群!


027.jpg



濃いめのブラックコーヒーとの相性も抜群ですねー。



量産、セントラルキッチンで均一化されて売られてる某、男のドーナツとはちょっと一味違いますね。

かなり大きめなので、一つでも十分に朝のお腹を満たしてくれます。



地元の方も朝ご飯を食べにくる「COBAKABA」。

今週からは通常営業に戻るとの事。


ちなみにちょっと変わったお店のネーミング。

2006年のオープンですが、その昔「コバヤシカバン店」だったことから、

そのショートカットの愛称「コバカバ」を店名にしたんだとか・・・


プチ情報でした。


美味しいドーナツ、ごちそうさまでした。







posted by ツン at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉 カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。