【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


2015年06月22日

鎌倉と海街diary


リリー・フランキーさん、「海街diary」で「エッチな映画を見たような気分に」


こんな見出しが満タンウェブに^^;


「海街diary」の映画が公開された先週末。

残念ながら動員数でトップにはなれませんでしたが、堂々の2位でしたね。

ムービーウォーカーのレビュー評価も☆4つと好評価。


ちなみに1位は「ラブライブ」

いや、それにしても恐るべしオタッキーパワー^^;


で?そんな映画「海街diary」のティーチインイベントに登場したリリー・フランキーさん。

リリーさんいわく、「男目線で言うと、なんかエッチな映画を見たような気分にもさせてくれる」

と、コメント。


「鎌倉の四季の移り変わりを長澤まさみが肉体で表現している。

生命感というか生々しく生きている感じというか、

ちょっとエッチな気分になる」ともコメントして、会場の笑いを誘っていたそうです。


今さらですが、「海街diary」は、2013年にマンガ大賞を受賞した吉田秋生さんのマンガが原作。


綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さんが演じる香田家の3姉妹が、

父の死をきっかけに広瀬すずさん演じる異母妹の浅野すずと出会い、鎌倉で共に暮らす姿を、

鎌倉の四季を背景に家族として一つになっていく4姉妹を1年を通して描いた作品。


ちなみにリリーさんは、香田姉妹らが通う喫茶店の店主役で出演。


で?リリーフランキーさんのこの感想について、是枝監督も

「死が3回も出てくるので、それに全体が包まれてしまうと難しく悲しい話になってしまう。

やはり10〜20代の女の子4人が暮らすという内容をきちんと表現しないといけないと思った」と話し

「長女は(女性の部分を捨てて)家を支えているというキャラがあって、

(長澤さん演じる)次女にエロスの部分。三女に食べるという役割を担ってもらおうと思っていた。

長澤さんにはエロスを担ってもらいたいと説明した」と、その通りの狙いだった事をカミングアウト。


しかも広瀬すずさんは台本を持っていなかった事も明かし、

「台本なしで、大竹しのぶさんらと物怖じせずに演じてくれた」と、その演技を評価。


リリーさんも言ってる様に「いきなり呼ばれて、大竹さんや樹木さんと(台本なしで)演じるなんて、

普通なら発狂するよ」。


そうですよね、まあ、それだけに広瀬すずさんの演技がやっぱり高く評価されてる様です。


でも、長澤まさみさんがエロ担当って^^;

まあ、男目線からみれば、なんとなくわからないでもないですけどね。


是枝裕和監督のデビュー作『幻の光』から20年。

監督が新作『海街diary』で辿り着いた境地を現在と過去を照らし、

インタビューを通して語った1冊。

SWITCH Vol.33 No.6 是枝裕和の20年 ”海街”へー ある家族の物語   SWITCH Vol.33 No.6 是枝裕和の20年 ”海街”へー ある家族の物語

出演者のインタビューや、監督の鎌倉散歩なんてページも^^。

SWITCH Vol.33 No.6 是枝裕和の20年 ”海街”へー ある家族の物語    SWITCH Vol.33 No.6 是枝裕和の20年 ”海街”へー ある家族の物語

SWITCH Vol.33 No.6 是枝裕和の20年 ”海街”へー ある家族の物語



お読みいただきありがとうございます

ランキングの応援クリックよろしくお願いいたします

☟☟☟

posted by ツン at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

鎌倉 Bills


<ビルズ>パンケーキの人気店が東京・二子玉川に新店


そうですか、Bills人気、衰えないですなあ^^


「世界一の朝食」と言われるパンケーキで人気の「bills(ビルズ)」。

鎌倉の七里ガ浜が1号店ですが、まあ、週末には早朝から長蛇の列ですよね。


あ、この日はかなりの早朝で寒かったからか人、いないですけどね(^^;


ビルズも待ちなし.JPG


お台場店もテラスに面しててレインボーブリッジを眺めながら美味しいパンケーキをいただける、

なかなかのロケーション。


で、そんなBillsが東京・二子玉川のショッピングセンター「玉川高島屋S・C」に出店決定。


新店は「bills二子玉川」で、(まんまや^^;)9月8日午前8時半に、

マロニエコート3階にオープンの予定。


鎌倉・七里ガ浜の1号店のオープンはは2008年。

おお、もうそんな前ですか。


これで日本では5店舗。


二子玉川店もテラスに52席を設ける予定だそうで、営業時間は午前8時半〜午後10時。

朝食食べられないと意味ないですからね。


二子玉川のロケーションとは、客層も合うかもね〜。

まあ、それでも行列してまでのものかなあ?・・・とは思いまますが^^;

ある意味、観光客じゃない、地元の方が来られるお店になるんじゃないでしょうか。


にしても、日本の皆さま、行列好きですよね。


二子玉川も昔は高島屋だけだったのが、東急が再開発に乗り出して随分と変わりましたよね〜。

まだ行けてませんが、ツタヤの新業態、ツタヤ家電も話題だし。


ライズもオープンしたし。

たまには行ってみますかね♪



お読みいただきありがとうございます

よろしければ応援のクリックお願いいたします



posted by ツン at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉 ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

鎌倉市と4姉妹の海街ダイアリー


今日公開だった「海街diary」

まだ観に行けてませんが、ネットで観る限りなかなかの好評価。


その美しい湘南、鎌倉の四季や、古い民家に暮らす四姉妹のアナログチックな暮らしと、

どことなく鎌倉を愛した小津監督の作品を思い起こさせるカメラアングルなどがレビューでも

取り上げられてますね。

写真集 「海街diary」


キャスティングの豪華さも話題ですが、特にすずちゃんの演技の評価、高いですね。


次の休みには、ぜひ観に行ってこようと思います^^


で、そんな日にフジテレビで美人四姉妹が鎌倉を訪れるって言う特番が・・・

嫁に頼んで録画。

さっき観ちゃいました。


タイトルは「チャンネル煤E4姉妹の海街ダイアリー」


スタートは成就院の石段から観る鎌倉のビーチ。

DSC05769.JPG


5月のロケだったらしく、あじさいにはまだ早かったようですが、いまが見ごろ。

この石段の両脇をあじさいが彩ります。

観光客であふれかえってるでしょうね^^;


でも、ホント4人とも仲良さげ、本当の姉妹の様です。


ロケ前に、本当にロケ予定の民家で一緒に過ごしてるんですね。


で、法事のシーンで出てくるのは極楽寺。


本来は撮影禁止の場所。

映画のために特別に撮影させてもらったんだそうです。


スゴイですね。何でも住職にじかにお願いしたんだとか・・・


そして、何といっても「海街diary」と言えば「しらすトースト」

原作者の吉田秋生先生がお忍びで来るとか来ないとか言われてる「鎌倉キネマ堂」の

しらすトースト。

028.jpg


以前、このブログでも紹介してますが。
  ☟
http://kamakura1173.seesaa.net/article/408517677.html?1434213345


絶品です。

 
その後、番組では片瀬?でお世話になったと言う漁師さん宅で、すずちゃんがみんなに披露。

いや〜、美味しそうでした^^


でも、ホントに美人四姉妹。

鎌倉の風景にこれほどなじむ4姉妹もいないんじゃないかと^^


早く観に行きたいですね♪



★海街diaryのチケット情報をチケットぴあでチェック★
icon



お読みいただき感謝いたします

ランキングの応援クリックが励みです

☟☟

posted by ツン at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。